+ ・・・ Tour les Jours ...mes chats, la mer et du vin ・・・ +





大晦日〜仕事納めです2010-12-31 14:24:11

今年の7月から 登録ヘルパーとして勤務を始めました。

1日に30分〜3時間程度、週2〜5日程度という
とても不規則な短時間勤務ですが、
先輩方(といっても、ほとんどの方が私よりも年下ですが^^;)に
利用者さんへの接し方や介護技術等を教えていただきながら、
なんとか半年近く 事故もなく勤めることができました。

まだまだ 未熟で、失敗も多いのですが
利用者さんの笑顔が なによりの励みです♪

今日の18:30から1時間 勤務が入っています。
それで今年のお仕事はおしまい♪

気を抜かず 無事に終えたいと思っています。

ポカリ。。。2010-09-06 21:05:04

9月の朝焼け

スポーツ飲料の話ではありません。
なんと、仕事をすっぽかしてしまったのです><

今日は仕事が入って無いと思っていたので、
朝から 母の通院&検査のお供をしました。
もちろん、病院内ですから携帯の電源はOFF にしてました。

しかも! 初診だったのと、紹介状持参の検査だったので、
朝の8時に受け付けして、受診や検査などが全部すんだのは
午後4時前でした!!!
大きい病院って、ほんとに時間がかかりますよね〜〜〜(ノ◇≦。)

帰宅直後、自宅の固定電話に 会社の上司から電話が。。。
まずしかられたのは、

①指定された時間に勤務場所に行かなかったこと。
(しかられて当然、勤務日程を見落としていました〜! 
この件に関しては、平謝りm(_ _)m、電話の前でペコペコ頭を下げました^^;)

②携帯に出なかったこと。
(私は携帯の奴隷じゃない! と思っていますが、大人ですから無難に謝っておきました。だいたい、私物である携帯を、借り上げ料も支払わずに仕事に利用しようというのが、そもそも納得いかない!メールだって、受信すればパケット料金がかかる!)

今日の午後、行くことになっていた勤務場所には
すぐにお詫びの電話を入れました。
幸い笑ってすませてくださいましたが、
明日 始末書を書きに行かねば。。。ヾ(;´▽`A``

ということで、気持ちを引き締め、
明日に向かって生きるために、
9月初旬の朝焼けを 一緒にながめてくださいませ (*^ー^)ノ

介護の仕事〜雇用契約2010-08-05 21:07:42

6月に雇用契約を結んだものの 会社の都合で
ず〜〜〜っと 勤務開始日が 先延ばしされていましたが、
先月 やっと出勤日が決まり、
7月12日から 介護の仕事を始めました。

最初は見習いですから、
先輩の仕事を見て、実習して、研修報告を書いて。。。
(この業界では「同行」と言ってます。)

週に3日ほど しかも短時間の勤務なのですが、
とにかく 初めての仕事だし、緊張するし、
マニュアルは覚えられないし。。。ヾ(;´▽`A``

でも、先輩方が 親切に教えてくださるし、
慣れてきたら大丈夫よ、と励ましてくださるので、
なんとか 頑張っています。


ただ、雇用契約には無い 早朝勤務を打診されていて、
どうしたものかと思っています。

契約締結時には 早朝勤務は無いと言ってたのに、
会社都合で、後から早朝の介護を引き受けたみたいです。

今は他のヘルパーさんたちが その時間帯に入っています。
交代要員にしたいのだと思いますが。。。


仕事を覚える意味で、可能なときは早朝勤務をしてもいいかな
と思いますが、固定されたら困ります。
夜の勤務日は固定すると言いながら(この件は了承してます)、
先週はほとんどその時間帯に勤務が入っていません。。。
どういうこと?

もうひとつ!
登録ヘルパーは 1ヶ月前に休暇希望を提出することになっており、
それをもとに 担当者が勤務の割り振りをします。
この調整も たいへんな仕事です。 それは分かるのですが、
なんと 今日、休暇希望申請時には その理由を書くように言われた!
有給休暇でもないのに!!!
(本業の職場では、有給休暇の理由は
尋ねてはいけないことになってるので、ビックリ!!!)


まだまだ介護技術は 未熟ですが、
高齢者の方々の笑顔は ほんとうに励みになります。
とてもやりがいのある仕事だと思います。

でも それとは別次元で、
民間企業で働くには、パートといえども、
労働基準法や労使契約について 知っておかなくっちゃ!
と 思いました。

就職が決まりました2010-06-05 08:52:32

この春から、3件面接に行きましたが、3件とも不採用。。。

しばらく就職活動は 休止して、
研修や資格試験の勉強に取り組もうと思っていました。

それでも、就職を諦めた訳じゃないので
福祉人材センターにとりあえず登録しておこうと出向きました。

大勢の人であふれていて、
1時間近くも順番待ちをしなければならないハローワークとは違い、
小さなコーナーに数人のスタッフが働いているだけの、
静かで落ち着いた雰囲気のところでした。
受付の方も 親切で感じがよかったです。

そして 「シュウカツは休止」 と言いながら、
性懲りも無く センターのサイトから求人検索をする私^^;

その中で、ひとつ 気になる募集要項がありました。
ハローワークの求人でも見たことのある施設だったのですが
そのときは、自宅から遠いこともあって、
候補には入れていませんでした。

でも、このときは 何か、PiPi っとくるものを感じたので、
早速 福祉人材センターに連絡して、
「本当に 未経験者でもよいのか、
週2日くらいの勤務でもよいのか」 など、
事前に尋ねていただきました。
研修もしっかり実施しているし、ダブルワークも問題ないとの回答。

ダメ元で面接。
現職が日勤なので、平日勤務は不確定だと説明しましたが
日勤可能な曜日などをかなり詳しく尋ねられました。

この時点で 多分不採用だと思っていましたが、、、
その8日後、 6月1日に 「採用」 の電話が入りました。
そして昨日 雇用契約書を交わし、正式に採用が決まりました〜!
勤務内容や記録の仕方、服務規程など、
いろいろ説明を受けてきました。

この期は 他にも採用者が何人かいるとのことでした。
それほど人手が不足しているようには思えなかったのですが、
そんな中、若くもないし実務経験もない私を
採用してくださったのですから、がんばらなければ!

まだ勤務開始日も決まっていないし、実感も湧かないのですが、
念願のヘルパーの仕事に 一歩踏み出したというところです。


+ ----------------------------- +


夕方から ケアマネをしている友人と就職のお祝い会をします♪

人生って、偶然の積み重ねで決まることもあるんですよね^^
あのとき福祉人材センターに出向いていなければ
きっと 応募していなかったと思いますよ。

摂食コミュニケーション研修に参加して2010-05-23 22:16:34

大雨の中 摂食指導の研修に参加してきました。

自宅近くの公民館で開催されるなんて ラッキー^^♪


午前中は 嚥下のメカニズムや摂食指導の目的などの講義。

午後からは 実際にプリンやビスケット、お茶などを使って
自分がどのように 食べ物を口に取り込んだり、咀嚼したり、
嚥下したりしているか、唇や舌、ほほの動きなどに気付く体験。
参加者同士が お互いに 
介助者と介助される人の役を 代わり合っての実習。


+ --------------------------- +


「食べさせたように、子どもは育つ」

・・・『食育』 の大切さを再認識させられました^^;


「飲み込むこと=自己決定」 

介助者は 安全に飲み込める形態の食べ物を用意したり、
誤嚥しないよう配慮して口に運んだりすることはできますが、
・・・『飲み込むという行動は、誰も代わってあげられない。』

など、心に残る言葉がたくさんありました。


+ --------------------------- +


介護技術は 一朝一夕には身に付きませんが、
介護するときも 相手を人として尊重し、
「食べさせてあげる」 のではなく、
「共に食べることを楽しむ」 ような
補助ができたらいいなと思いました。


『食べることは 生きること』 という言葉の深みが
ちょっぴり分かったような気になりました^^♪
Firefox ブラウザ無料ダウンロード       にほんブログ村 猫ブログへ
レンタル掲示板,レンタ
ル日記,レンタルブログ「大宇宙」